オッズ分析データ

単勝1倍台の朝一単勝オッズ別的中率・回収率



単勝1倍台の馬は非常に好走率が高く多くの方に支持されている馬です。そのような単勝1倍台の馬の朝一時点での単勝オッズを見ることで成績に違いが出てくるかを見ていきたいと思います。

確定単勝 朝一単勝 勝率 連対率 複勝率 単勝回収 複勝回収
1.0~1.9 1.0~ 1.4 60% 79% 88% 81 93
1.0~1.9 1.5~ 1.9 48% 70% 81% 78 88
1.0~1.9 2.0~ 2.9 44% 64% 76% 76 85
1.0~1.9 3.0以上 33% 56% 70% 60 81

同じ単勝1倍台でも勝率は31%も変わってくる

このように朝一単勝オッズ別に細かくチェックしていくと、確定1.0~1.4×朝一1.0~1.4倍の時と確定1.5~1.9×朝一3.0以上の時では勝率が31%も異なってきます。朝一でもしっかりと売れている方が的中率・回収率共に高くなることがわかります。逆に確定では単勝1倍台になっている馬でも朝一に売れていなかった場合は的中率・回収率が低く危険な馬であることがわかります。朝一からしっかりと売れている馬はインサイダーにも評価されている可能性が高く、逆に朝一に売れていない馬はインサイダーには評価されずに血統などから一般ファンのみに評価されている可能性が高いのでしょう。

狙い目は危険な単勝1倍台がいるレース

確定1.5~1.9×朝一3.0以上の時は勝率が33%と非常に低く、3回に2回は馬券に絡まないということになります。したがって、回収率も59%と水準を大幅に下回る数値になっています。そうはいっても単勝1倍台の人気を被っている馬がいるということは他の馬のオッズは相対的に高くなっており期待値が高くなっています。3回に2回以上は単勝1倍台以外の馬が勝利することになるので、単勝1倍台以外の馬を狙うことで高的中率・高回収率の効率的な投資が可能になります。

単勝1倍台関連記事オッズ分析データのまとめ記事はこちら
・単勝1倍台の朝一複勝オッズ別的中率・回収率
・単勝1倍台の朝一単勝オッズ別的中率・回収率
・単勝1倍台の10倍以下の頭数別的中率・回収率
・単勝1倍台の30倍以下の頭数別的中率・回収率
・単勝1倍台の2番人気オッズ別的中率・回収率
・単勝1倍台の複勝オッズ別的中率・回収率

最近の記事

  1. 有馬記念(2018年)過去オッズ分析
  2. ターコイズステークス(2018年)過去オッズ分析
  3. 阪神ジュベナイルF(2018年)朝一オッズ予想
  4. カペラステークス(2018年)朝一オッズ予想
  5. 中日新聞杯(2018年)朝一オッズ予想

アーカイブ

PAGE TOP