オッズ分析データ

前日オッズは信頼できるのか?的中率・回収率を精査



重賞レースになると前日オッズが発売されます。果たして前日オッズは信頼できるのか、直前オッズと比較しながら的中率・回収率を見ていきたいと思います。

単勝オッズ 複勝率(前日) 複勝回収(前日) 複勝率(確定) 複勝回収(確定)
1.0~ 1.4 81% 89 86% 91
1.5~ 1.9 75% 89 73% 82
2.0~ 2.9 64% 82 63% 80
3.0~ 3.9 52% 78 53% 80
4.0~ 4.9 50% 84 45% 78
5.0~ 6.9 39% 79 38% 77
7.0~ 9.9 31% 80 32% 81
10.0~14.9 25% 86 25% 83
15.0~19.9 19% 88 21% 88
20.0~29.9 13% 75 15% 83
30.0~49.9 10% 83 12% 88
50.0~99.9 5% 68 7% 81
100.0~ 2% 39 2% 47

前日オッズも精度はさほど変わらない

前日オッズは前日の締切オッズのデータを見ています。データをご覧頂ければわかるように前日オッズも直前と比べてさほど精度は変わりません。したがって、前日オッズを使って馬券構築を検討することは決して悪いことではありません。

前日オッズを馬券に活かす

馬券というのは人気馬であれば前日も朝一も直前もしっかりと売れている方が信頼度が高まります。逆に前日はまったく売れていなくて直前になって売れてきた馬などは信頼度が低いです。したがって、前日のオッズを記録しておいて、例え直前で単勝20倍台程度であっても、前日で100倍を超えるようなオッズを記録しているのであれば信頼できないです。他にも前日に単勝1倍台で直前でも1倍台の馬はかなり信頼できる馬と言えます。

このように前日オッズと直前オッズを比較することで馬券の精度を高めることが可能です。

前日オッズ関連記事オッズ分析データのまとめ記事はこちら
・前日オッズは信頼できるのか?的中率・回収率を精査

 

最近の記事

  1. 根岸ステークス(2020年)過去オッズ分析
  2. シルクロードステークス(2020年)過去オッズ分析
  3. 東海テレビ杯東海S(2020年)朝一オッズ予想
  4. アメリカジョッキーC(2020年)朝一オッズ予想
  5. 東海テレビ杯東海ステークス(2020年)過去オッズ分析

アーカイブ

PAGE TOP