レース回顧

2強で決まらないオッズパターン



簡単に少点数で高配当を的中させる

抜けた人気の馬が2頭いるような2強ムードのレースというのがよくあります。

前評判通り、2強で決着するレースもあれば、1頭は惨敗するようなレースもあり、それを事前に見抜くことができれば非常に効率よく馬券が的中できます。

例えば、2強で決着しない場合、オッズはその2頭に集中しているため配当がかなり跳ねます。したがって少点数で大穴馬券を的中することが可能です。

ここでは2強で決まらないレースをオッズを使って見抜く方法を紹介します。

2強レースで決まらないレースは朝一オッズに鍵

2強で決まらないオッズ表2強で決着するかどうかの鍵は朝一オッズにあります。

見るべきポイントは2つあり、「馬連・単勝・複勝の順位が一致していない」と「全馬券断層がない」という点です。

例に挙げているレースでは馬連と複勝では3番が1位・11番が2位になっていますが、単勝では11番が1位・3番が2位というように逆転現象が起きています。

また、馬連と単勝ではしっかりと大きな断層があるものの複勝ではギリギリ1.5倍に届かない弱い断層しかありません。

このようなレースでは2強で決着しない可能性が非常に高いです。

特に複勝がしっかりと売れていない場合は要注意です。

人気馬や血統馬なので単勝のみが過剰に売れているだけでインサイダーが評価していない馬で負ける可能性が高まります。

これらをチェックすることで2強で決まらないパターンを見抜くことが可能です。

 

最近の記事

  1. 大阪杯(2019年)過去オッズ分析
  2. マーチステークス(2019年)過去オッズ分析
  3. 毎日杯(2019年)過去オッズ分析
  4. 日経賞(2019年)過去オッズ分析
  5. 阪神大賞典(2019年)朝一オッズ予想

アーカイブ

PAGE TOP