中央競馬予想

2014年優駿牝馬の当日見解



2014年優駿牝馬

レース判定

単勝30倍以下は5頭と少ないが全馬券断層が1位10番ハープスターのエリア以外ないので複穴が突っ込んでくる可能性もありそう。ただ、1位2位間・2位3位間に複勝断層があるので大波乱までは難しいか。

上位人気馬判定

注目の10番ハープスターは思っていたよりも売れていないという印象。前走の桜花賞の方が複勝は1.0倍になりまとまった投票もガンガン入っていたのでそこまでの信頼はできなさそう。

オッズからわかる穴注目馬

穴馬で面白そうなのが人気ブログランキングへ(75位以前後)。複勝が過剰気味に売れており注目できる。後は同じく複勝過剰の6番パシフィックギャルを押さえたい。

 

最近の記事

  1. 阪急杯(2020年)過去オッズ分析
  2. 中山記念(2020年)過去オッズ分析
  3. 小倉大賞典(2020年)朝一オッズ予想
  4. フェブラリーS(2020年)朝一オッズ予想
  5. 京都牝馬ステークス(2020年)朝一オッズ予想

アーカイブ

PAGE TOP