オッズ分析データ

単勝1倍台の複勝オッズ別的中率・回収率



単勝1倍台と言うと多くの競馬ファンから支持されている馬でありかなりの高確率で馬券に絡む馬です。そのような単勝1倍台の馬の複勝オッズを確認することで狙うべき単勝1倍台とそうではない1倍台を見極める方法について紹介していきたいと思います。

オッズ 勝率 連対率 複勝率 単勝回収 複勝回収
単勝1.0~1.4×複勝1.0 64% 82% 90% 81 94
単勝1.0~1.4×複勝1.1 58% 79% 87% 79 94
単勝1.5~1.9×複勝1.0 47% 71% 83% 78 88
単勝1.5~1.9×複勝1.1 45% 65% 77% 76 86
単勝1.5~1.9×複勝1.2 40% 59% 71% 72 86

同じ単勝1倍台でもここまで違う

データからもわかるように単勝オッズを1.0~1.4倍と1.5倍~1.9倍に区切り、複勝オッズ別に見ていくと最大で勝率に24%も差が出てきます。単勝と同様に複勝でもしっかりと売れている方が的中率・回収率共に良くなり、逆に複勝で売れていない場合は的中率・回収率共に下がる形になります。

1倍台でも2回に1回以上は負ける

単勝1.0~1.4倍×複勝1.0倍の場合は勝率64%と高く、複勝率に関しては90%と非常に高い数値を残しています。回収率も94%と水準を大きく超える数値となっており、素直に信頼すべき馬と言えるでしょう。一方で、単勝1.5倍×複勝1.2倍以上になると勝率は40%まで下がります。したがって、絶対的な支持を受けている単勝1倍台の馬とはいえ5回に3回は負けることになります。

そのような危険な単勝1倍台が存在するレースでは2番人気以降の回収率が相対的に高くなり利益を出しやすくなります。表面的には同じに見える単勝1倍台でも複勝オッズを見ることで信頼できる1番人気と危険な1番人気を判別することが可能なのです。是非、参考にして下さい。

単勝1倍台関連記事オッズ分析データのまとめ記事はこちら
・単勝1倍台の朝一複勝オッズ別的中率・回収率
・単勝1倍台の朝一単勝オッズ別的中率・回収率
・単勝1倍台の10倍以下の頭数別的中率・回収率
・単勝1倍台の30倍以下の頭数別的中率・回収率
・単勝1倍台の2番人気オッズ別的中率・回収率
・単勝1倍台の複勝オッズ別的中率・回収率

最近の記事

  1. 大阪杯(2019年)過去オッズ分析
  2. マーチステークス(2019年)過去オッズ分析
  3. 毎日杯(2019年)過去オッズ分析
  4. 日経賞(2019年)過去オッズ分析
  5. 阪神大賞典(2019年)朝一オッズ予想

アーカイブ

PAGE TOP